尾張東6JC2019年度 合同事業

尾張東6JC2019年度 合同事業
SDGsを学ぼう!〜持続可能な未来の創造に向けて〜
@サンプラザシーズンズ

明日から6月。2019年度も折り返しの次期に時期にさしかかってきました。

本年度、日本青年会議所が推進する「SDGs」を学ぶため、ファシリテーターに愛知ブロック協議会財政局長小池健太郎君、公益社団法人半田青年会議所理事長曽根香奈子君をお招きし、一般社団法人尾張旭青年会議所さまが主管された尾張東エリアの合同事業が開催されました。

その「SDGs」とは!?

国連が定めた持続可能な開発目標のことです。
これを聞くだけでは少々難しい意味合いであると思われがちですが、そんなことは全くありません。
私たちの身近なところにそのSDGsがあります。

とは言え、私たちにとっては初めてのSDGsということもあり、今回のカードゲームを使った内容はとても楽しく、またわかりやすく勉強できました。

カードゲームのことを詳しく書くと長くなってしまうので、ここでは割愛いたしますが、子どもから大人まで幅広く遊んで学べるゲームとなっています。

北名古屋青年会議所としても、六浦理事長の所信にもこの「SDGs」を学ぶという目標が掲げられています。
まずはメンバー1人ひとりが、その意味合いを自分自身の身近なところから理解しそれを落とし込むことが必要であると思います。

持続可能な未来を作るために一日一日頑張って参りますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です