第46回 JC青年の船「とうかい号」

2019.6.10 第46回 JC青年の船「とうかい号」

6月2日から8日までの間、日本青年会議所東海地区協議会が主管いたしました、JC青年の船「とうかい号」の事業が開催されました。

今年の目的地は台北(台湾)。この7日間の洋上研修では、「誰もが挑戦できる輝く東海の実現〜One Tokai への航海(たび)〜」を掲げ、寄港地である台北のことはもちろん、国連が定めたSDGsやJCIアクティブシチズンフレームワークといった持続可能な社会にしていくための研修の機会が数多く開催されました。

=JCIアクティブシチズンフレームワークについて=
http://www.jaycee.or.jp/…/…/siryo2018/jc/nom/kokusai/054.pdf

 

北名古屋青年会議所からは、一般団員・JC団員、各1名ずつ計2名が乗船しました。

広くはない船の中で、一般団員は毎日の様々研修への参加、JC団員は一般団員の常時サポートといった、お互いそれぞれ非情に忙しい日々をおくっていたとのこと。波も高く船が大きく揺れ、疲れも相当あったかと思いますが、2人とも笑顔で下船してきたのを見ると、この「とうかい号」での経験がいかに充実していたかを物語っていると感じました。

社会人として、なかなか1週間という時間を確保するのは難しいことですが、皆さま、もしご縁がありましたら是非一度乗船をご検討いただけると幸いです。

引き続き、私たち北名古屋青年会議所をどうぞよろしくお願いいたします。

#北名古屋 #青年会議所 #JC #日本JC #とうかい号 #愛知ブロック協議会 #東海地区協議会   #一生懸命 #SDGs 台湾 台北 基隆

 

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です